ブライダルヘアメイクとは?

通常のヘアメイクに合わせて、接客マナーやブライダル独特のコーディネートなどブライダルに特化したスキルを求められるのがブライダルヘアメイクの仕事です。

ブライダルヘアメイクの必要なスキル

no.1

ヘアメイクに関する多彩な知識

ドレスの色や式のテーマ、お色直し時の手間まで含めて、あらゆる要素を検討しながらメイクをするだけの知識が必要とされます。

no.2

希望を具現化して伝える力

新郎新婦の要望は漠然としたものである場合が多くなっています。ある程度形にして提案できる力があると重宝されます。

no.3

コミュニケーションスキル

新郎新婦の要望をきちんと聞き出し反映するには、コミュニケーションスキルが必須となります。

no.4

晴れの一日に携わる責任感

人生に一度しかない会に関わる分、失敗は許されません。一度引き受けたら最後までやりきる責任感が求められます。

no.5

ハードスケジュールに耐えられる体力

決められたスケジュールの中で動く結婚式当日はハードなものになりがちです。重ねて立ち仕事になるため、耐えられるだけの体力は必要です。

ヘアメイク

対応しているのか確認すること

現在、結婚式場選びをしているなら、ブライダルヘアメイクに対応しているかきちんと確認したほうがよいでしょう。結婚式のときは白無垢やウェディングドレスに合わせて、日常ではやらないような髪型をすることになります。事前に美容院でやってもらったのでは、当日までに形が崩れてしまう可能性があります。そのため、完璧を望むのなら、ブライダルヘアメイクを行ってくれる結婚式場を探したほうがよいのです。当日にやってくれるのかどうかは、結婚式場に質問すれば必ず教えてくれるので安心しましょう。ちなみに、結婚式に新郎新婦が着用する衣装を貸し出すサービスを行っているところなら、ほぼ間違いなくブライダルヘアメイクにも対応しています。

髪型を決めておこう

ブライダルヘアメイクを結婚式場でやってもらう場合、どのような髪型にして欲しいか決めておきましょう。もちろん、すべてお任せで頼むこともできますが、人生で最大のイベントなので自分できちんと決めることをおすすめします。インターネットの画像検索を活用すれば、花嫁に相応しい髪型の写真をたくさん見つけられます。その中から気に入った写真をピックアップし、結婚式場のヘアメイクの方に渡せば完璧な髪型に仕上げてくれるでしょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中